fc2ブログ

【PC】Train Simulator 2013

どうもみなさんおはこんばんちは。
大絶賛半放置中のうだふじっくすです。
こういう状態でも1日平均10人近い方がアクセスしてくださってるのはどういうわけでしょう。
本当にありがとうございます、そして申し訳ない。

さて、ネタは作ろうと思えばいくらでもあるんですが、どうもそれに取り掛かれない。
というか取り掛かったまんまほとんど忘れてるネタも数多く残されていたりするんです。
それが「忙しいから」みたいなブログ放置の鉄板言い訳ではないのが悲しいところ。
まあそこは再開発事業並の長期的な視野を持って、のんびり長い目で見ていただければ幸いです。
それもこれも全て年金問題が悪いんだ!永田町頑張れ!

と勢い100%で適当なこと言ったところで、今日のテーマは電車でGOです。



違いました、Train Simulator 2013です。
超いまさらです。
けどレビューとか雑感とか、なんかそういうことすらしないのでたぶん見なくていいです。
たまには何にも縛られずに適当に文章書きたい時もあるんです。
別に普段縛られてるわけじゃありませんが。
あ、亀甲縛りしてくれるお姉さんなら大募集です。

STEAMサマーセールで買っていたのを見つけて、ちょっとやってみるかとやってみたわけです。
ちなみに私うだふじっくすがゲームをゴリゴリできるPCを手に入れたのが今年の5月。
ついにSkyrimでMODゴリゴリだヒャホーイ!とやり始め、そろそろ他のPCゲームも気になり始めた頃にSTEAMサマーセールが始まったわけです。
噂には聞いていたものの、あまりの衝撃的イカレプライスに完全にやられてしまいました。
初めてネットでエロ動画見つけた時の童貞並の興奮で買い漁ってしまいましたとも。
気づいたら300ドルが消えてました。
ほんとその時のチェリーボーイな俺をぶん殴ってやりたい。
いまだにインストールすらしていないゲームも多いくらいです。
まさか前作のシナリオが入ってるとは知らず、L4DとL4D2買うみたいなアホなこともしてましたし。

2012-10-23_00004.jpg

さて、横滑りしだした話を本題に戻してTrain Simulator 2013です。
電車を運転じゃーい!僕は車掌さん!ぼくはしゃしょうさん!なゲームです。
チュートリアルすらないなかなかマニアックな一品です。
初めは電車独特の速度調節に戸惑い、まともに目的地に到着することすら困難です。
そもそも走らせるまでがわからなかったりもします。

2012-10-24_00002.jpg

とはいえ結構ユルかったりするのも本作のいいところ。
特殊な車両以外は制限速度を守ってだいたいの時間に目的の駅へ向かい、だいたいの位置で止めればそれでOKだっりします。
一度走らせるのに慣れてしまえば目的地まで20分とかの長い空き時間があったりするので、その間のんびり景色を眺めたり、なんならちょっとトイレに行ったりする余裕も生まれるでしょう。
しかし制限速度が予告なく変わったり、明らかに無理のある速度でカーブを曲がらせられてゲームオーバーとか、結構意味不明だったりもします。
ちゃんと説明を読んだり、車両やルートの特性を理解してれば大丈夫なんでしょうが、なんせ英語なんでね。
しかし理解に乏しい状態で適当に走らせていてもそれなりに楽しいのが救いと言ったところでしょう。

2012-10-24_00010.jpg

そんな本作ですが、正直言ってあんまり面白くないです。
いや、遊んでる本人は楽しさを見出していますが、これが仮にプレイ動画だったりしたら5分と耐えられないと思います。
グラフィックは電車自体はさすが、だと思いますが地形や建物は結構ショボく、定点カメラが地面にめり込んでたり人が駅の壁に吸い込まれて行ったりしています。
なにより自分は電車にも詳しくないし、ましてや外国の電車なんて名前も知りません。
詳しい人が遊べば「おお!あの○○が自分の手で運転できる!」なんて喜びがあるんでしょうが、電車どころかどこの国を走ってるかすら知らない人間には得られない喜びです。

2012-10-24_00009.jpg

しかしそれでもなぜか、本作にのめり込み始めている自分がいるんですよね。
常に速度の微調節に追われ、なぜ今ゲームオーバーになったのかすらわかっていないのに。
景色を眺めながらのんびり目的地まで走るなんてこととは無縁の忙しく苦痛な旅路が、なぜかそれなりに心地よくなってきています。
そんなわけで、今日も異国の地を暴走列車が走るわけです。







さて、勢いで書き始めたものの途中で失速し、最後は室伏も二度見するレベルの放り投げをかましました。
そもそも今日は「なんか無責任に文章が書きたいから」という思いつきで30分ほどで仕上げた記事なのです。
電車ゲーなんておつまみなのです。これでいいのだ。
…万が一、ここまで読まれた方がいた場合に備えて言っておきましょう。
本当に申し訳ありませんでした。

おわり

コメントの投稿

非公開コメント

一夏の恋…

531C5067
今年も一人の夏…
外に出れば可愛い子がたくさんいるけれど、いつも一人じゃあまりに寂しすぎてもう耐えられないよおウワァァ-----。゜(゜´Д`゜)゜。-----ン!!!!
こことかどうなんだろ・・・俺にも希望あるのかな・・・
http://2fI59K9s.i357.sandies.mobi/2fI59K9s/

Re: 一夏の恋…

この人は一体いつから来たんだろう…。
こういうすっとぼけた広告嫌いじゃないのであえて取っておきますね。

あ、リンクは決して踏まないようにご注意ください。
仮に踏んでしまってなんかしらのトラブルに巻き込まれても責任は一切取れませんよ。

No title

よんじゃったよ!
プロフィール

udaFjx

Author:udaFjx
僕の体の70%はゲームでできている
座右の銘は「いまさらなにを」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク