fc2ブログ

【新生FFXIV】β3のおもひで

どうもおはこんばんちは、ちょいとばっかしエオルゼアへ旅に出ていたうだふじっくすです。
さてさて、今回はいよいよ盛り上がりつつある新生FFXIVにて、βテストで撮った取り留めもないスクショ垂れ流し記事です。物理的に長いです。
最初に記事の本質を言ってしまうという追い込み。
てかそろそろトップ画変えたいなあ。マビ英は大剣使いが来るまで放置るって決めてるし。

実はβ2から参加してたんですけども、守秘義務が結構ガチガチで当然スクショなんぞ厳禁。
「じゃあ俺が書けることはないわ」という感じだったんでごわす。
がしかし、今回のβからほぼほぼ守秘義務が解除され、β3以降のならスクショもOKに。
「じゃあ俺でも書けるわ」という感じになったんでゲス。

そういえば、β3-2前日の6月20日、海外レビューで満点ラッシュを叩きだした大作「The Last of Us」の国内発売日でした。
当然うだふじも予約して発売日にゲッチュ、もったいないとは思いつつも猛烈な勢いでクリアしてしまいました。
いやあ、あれはすごい。歴史に残る。
PS3の限界突破というか、表現の神がかりっぷりというか、ゲームだからこそできた濃密なストーリーテリングというか、今後10年に渡って語り継がれるであろうGOTY間違いなしの傑作でした。
ゲーム的なことを言ってしまえば、斬新なことはなにもない、今までゲーム業界が積み上げてきたシステムの寄せ集めです。
しかしそれを丁寧に徹底的に煮詰め、高いゲーム性を有しつつストーリーと見事に融合させた作品が他にあったでしょうか。
エンディングを迎えスタッフロールが流れ始めても、しばらくは動けないほどの余韻を味わったゲームは本当に久しぶりです。
ノーティードッグさん、一生着いていきます!LOVE!

……あれ、なんの話だったっけ。
ああそうだFFXIVのスクショね、ではドウゾ。(投げやり)



FFXIV_023.jpg
ウルダハ!

FFXIV_001.jpg
Final Fantasyシリーズは12しかちゃんとやったことないうだふじですら感じる、溢れ出るFF感。

FFXIV_005.jpg
太陽照りつける荒野の都市、ということで、どことなくラバナスタを彷彿とさせます。

FFXIV_004.jpg
プレイヤーがスタート地点に選べる3つの都市で唯一のスラム街。

FFXIV_002.jpg
夜のウルダハも素敵。

FFXIV_003.jpg
ララの大道芸人。

というわけで3都市全てで序盤を遊んでみましたが、うだふじ的に一番好みなのはウルダハです。
木の温かみに包まれたグリタニア、潮風漂う美しい白壁のリムサ・ロミンサもいいですが。
交易都市だけあって人と金が行き交い、綺麗なだけではない一面もあったりして、なんというか「街が生きてる」と感じました。

FFXIV_024.jpg
あとミコッテの踊り子がいるしね!


FFXIV_021.jpg
さっきからちょくちょく写り込んでるマイキャラ。
やっぱりね、どう考えてもミコッテだよね。
各種族いろいろ試したんですが、キャラクリ狂的にはまったく納得出来ない出来でした。
けど、ミコッテなら全然おk!
製品版も予約しちゃったし、OBTであるβ4までにもうちょっと煮詰めたいところ。


FFXIV_006.jpg
なにやらおはなししてそうなゴブリンちゃん。

FFXIV_016.jpg
いかつい顔してるけどお尻ふりふりしててキュートなツコツコたん。

FFXIV_007.jpg
なんとも言えない顔したトキシックトード。
こんなヤツ同級生にいたわ。

とフィールド上のモンスターもみんな個性があって愛着わきそうです。
だがコブランとチゴー、てめーらはダメだ。主に音が。

以下旅の記録と雑多系。


FFXIV_008.jpg
荒野の朝日。

FFXIV_009.jpg
もさもさ。

FFXIV_013.jpg
おなじみハイブリッジ。

FFXIV_012.jpg
名無しモブにしとくには勿体無い、イカしたシェーダーの姉御。
これがまんま再現できるならエレゼンもアリなんだけどなあ。

FFXIV_010.jpg
がしゃこん動く楽しげなゴブリンハウス。

FFXIV_015.jpg
このーきなんのき、きになるきー。

FFXIV_014.jpg
ザルの祠。
なかなかいいロケーションなんですが、人が全然来なくて落ち着いた空気が良い感じ。
製品版とかではここ使うクエストとかありそうだし、今しかこの空気感はないんだろうなー。

FFXIV_018.jpg
マイチョコボ。

FFXIV_022.jpg
ちょうみられてる。ちょうみられてる。

FFXIV_017_20130624233543.jpg
リトルアラミゴのエーテライト。

FFXIV_011.jpg
死地に向かう野良PTの図。
バトルコンテンツも結構楽しげでやりがいあっていい感じ。

FFXIV_020.jpg
βの記念にリムサのヨシッテと。
アホ丸出しのタブルピース。


とまあ、なんだかんだでめちゃくちゃ楽しんでます。
1度のβ期間である48時間なんてあっという間です。
丁寧に作りこまれた街やフィールドをお散歩してるだけでも相当楽しめます。
比較的お使い感の強いクエストラインも、個性豊かなNPC達のセリフのおかげで苦にならない。
フィールドでのソロ戦闘は正直あんまり面白くないですが、PTを組んでのID攻略はかなり楽しいです。
特に全員初見だったりすると、何度も全滅しつつ相談しながら攻略法を模索する過程が最高でした。
実はちゃんとしっかりPTプレイしたMMOは本作が初だったりするので、ID攻略の緊張感とかすごく新鮮です。
マビ英なんかよろおつで済んじゃうから、ほんとコミュニケーション取るの怖かった。
けどFFというビッグタイトル、βテストのお祭り感も相まって思いのほかさくっとPT組めて、さらにフレンドまでできちゃいました。
真のぼっちゲーマーを自称する自分でもなかなかに楽しめそうで、今後のβ及びサービスイン後が楽しみです。

さーて、週末のβ3-3までTLoUやり込もーっと。
あと26日からのArche AgeのCBTも楽しみだ。
もうFFXIV買うの決まったから、こっちはβである今しかできないもんね!

おわり


9623_0.png

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udaFjx

Author:udaFjx
僕の体の70%はゲームでできている
座右の銘は「いまさらなにを」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク