fc2ブログ

【近況】年納め大やっつけ大会

ギリギリィ!
いつもは予約投稿だけど今回はリアルタイムで書いてます。
完全に忘れてたもの。

さて、相変わらず近況報告とはいえ書きたいこと全部書くとほんとに年越しそうでヤバいので、新生ちゃん無しで。
というわけでPS3で買う最後のゲームとして選んだ「BEYOND: Two Souls」です。
文章だけの最強やっつけ感でドウゾ。


【BEYOND: Two Souls】
というわけでついに購入しました。
個人的に前作のHaevy RainはPS3における傑作のひとつだと思っているので本作にも非常に期待してました。
そしてその期待を裏切ることなく見事に期待通りに期待を超えてきたという印象ですね。
早速堪能してクリアしましたが、選んでない方の選択肢も気になるのでまた最初からやることになるでしょう。
今度は吹き替えでやろうかね。ウィレム・デフォーに山路和弘さん起用してる辺りがわかってらっしゃる。

まずなにを置いても褒めるべきなのはストーリーテリング。
ひとりの少女の波瀾万丈なんて言葉じゃ足りない壮絶な人生を追体験することができます。
本作は霊体や「向こう側」といった超自然現象がテーマのひとつで、後半にかけて話がどんどん膨らんでラストは物凄いことになります。
それでも世界観がチープにならないだけの表現力や演出を兼ね備え、役者の些細な表情まで再現した別次元のグラフィックも素晴らしい。
そんな物語を直感的で洗練されたUIと操作性で導くことができ、まさしくプレイする映画と言った感じで存分に没入できます。
あえて時系列をバラバラにすることによって徐々にジョディと彼女を取り巻く環境を理解していく過程がいい感じです。
またそれによってシチュエーションもめまぐるしく変わるので、プレイしていて飽きないのがいいですね。

基本的に操作はQTEがメインになりますがその提示方法が上手く、ジョディとの一体感を感じさせるQTEのお手本のような出来。
アクションシーンではまさにアクションゲームをプレイしてると錯覚すること請け合いです。
またもう一人(?)の主人公、霊体のエイデンを操作するパートではテレキネシスで物を動かしたり敵の意識を乗っ取ったりと結構な無茶ができ、これがまた楽しい。
初めてエイデンを操作するシーンでは「ああ、たしかに幽霊になったらこういうイタズラして人をビビらせてみたいわw」と思いましたw

高いグラフィックと濃密なストーリーテリングを持ったPS3の作品というとどうしても「The Last of Us」が思い浮かびます。
TLoUはあくまでゲームとしてストーリーを磨きあげた作品なら、BEYONDはストーリーを魅せるためにゲーム性も磨きあげた作品と言ったところでしょう。
どちらにも言えることは、ゲームと映画が交わりその境界線を曖昧にした作品ということです。
日本だけハブり食らってしょげてますが、次世代ではこれがどこまで進化するのか、今から楽しみです。

あと最後にイチオシしておきたいのはPS4技術デモとしてお馴染みの「The Dark Sorcerer」が日本語字幕付きで収録されていること。
テレビの大画面で余すことなく観られるのも最高ですし、ネットにはたぶん有志が翻訳したものしかないはずなので地味に嬉しかったですw


……書いてから思ったけどすごいどうでもいいぞコレ。
んまあいいのです、月1ギリで守った事実が重要なのです。ディフェンディングけん玉チャンピオンです。
というわけで締りのないオケツゆるゆるの締めでしたがこれにて2013終了!良いお年を!
1月は早めに…とか約束するのはやめとこうかw

おわり

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

udaFjx

Author:udaFjx
僕の体の70%はゲームでできている
座右の銘は「いまさらなにを」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク