fc2ブログ

【近況】タイトルがありません

タイトルを考える才能が休暇中だったんです。
端的に言ってしまえばタイトル考えるのがめんどくさかったんです。
っていうかもう2月か…ディフェンディングけん玉チャンピオンも返上です。

さて2014年1発目、相変わらず近況。
恐らく近況やめるのはFF14やめた時だと思います。
一番ありそうなのが他のゲームに完全に移行した場合ですが、発売日にPS4を買える可能性が限りなくゼロに…。
よって当分は飽きもせずヘラヘラ新生ちゃんしてるかと思います。
一応skyrimも起動だけはできるようにしましたが、2月は忙しいので新生ちゃんする暇しかなさそうです。

あ、そうそうGTA5でキャラの見た目がリセットされる原因がわかりました。
どうやら箱版の日本初回特典DLCが悪さをしてたようで、それ削除したら治りました。
今更だよ!!

【Saints Row IV】
すっかり後回しにしてたセインツ4もようやく買いました。
Steamのホリデーセールで値下がってた時にカカカっと買ってシャシャシャっとクリアしました。
いやあ、最高にくだらないクソゲーですね(褒めてる)
正直ザ・サードになんか違うなあと思ってたクチなので若干斜に構えて挑みましたが、いい意味で期待を裏切ってくれました。
もはやセインツはバカゲーなんて言葉じゃ足りない、これはもうアホゲーです。
え?どう違うって?んなこと知るか!

まずなんといってもアホらしいのが完全にゲームバランスを無視した超性能のスーパーパワー。
アホみたいな速度と爽快感のあるスーパーダッシュとスーパージャンプが箱庭クライムゲームの華とも言える多種多様な車種なんてものを無意味にしちゃってます。
実際、うだふじはこの2つが解除されてからは車に乗る必要のあるミッション以外では全部スーパーパワーで移動してました。
だってどんな移動手段より速くて、しかもちょう楽しいんだぜ!?ちんたら車乗るほうがおかしいって!
開発もそれを見越していたのか、カーラジオが車に乗ってなくても常時流せるというもはやそれカーラジオか?という仕様に。
さらに戦闘系のスーパーパワーも公式チートクラスで無駄に強く、追加された新たな武器も軒並み高性能。
シリーズ最も戦闘規模のデカい作品になってますが、正直たった一度ですら苦戦した記憶がありません。
「は?ゲームバランス?難易度?なにそれ?笑えるかどうかが全てだろ!」という開発の粋でアホなサービス精神がひしひしと伝わってきます。
実際これによって時たま地味で単調だと思わされた過去シリーズの戦闘とは良い意味で全くの別物に変貌しています。

ストーリーもそれまでの流れなんて完全無視の超展開の連続。
ただのギャングからのし上がりまくってついには合衆国大統領になったぜ!と思ったらエイリアンに侵略されて捕まっちゃったぜ!なにそれバカじゃないの!
果てには死んだはずのギャットまでも復活!いやいやザ・サードでゾンビギャットって仲間がいたじゃん!
さらにのっけからCoD、ターミネーター、エアロスミスと胸焼けするくらいパロディとオマージュてんこ盛り。
各ミッションもいい歳した大人がどんな顔して考えたんだっていうアホみたいなシチュエーションのオンパレード。
M○S風のステルスアクションさせたと思ったらいきなり8bitのベルトスクロールアクションに放り出されたりとなんでもアリ。
アホ丸出しのスーパーパワーも合わさって最初から最後まで飽きる暇がありません。
ちなみに、ほぼすべてのメインキャラクターとロマンスが出来ます。
ええ、全てです。ピアースやギャットとも。性別関係なく。
SF風味のテイストと相まってマスエフェクト思い出しますが、あっちみたいな面倒くさい恋愛シミュレーションもどきはなしです。
「ヤろうぜ!」「喜んで!」こんな感じです。アホか。

本作はひとまずのセインツサーガのフィナーレとして開発されました。
1作目2作目ではあくまでGTAクローンにすぎなかった本作が、ザ・サードで完全なるバカゲー路線に突っ走り、ラストを飾る4で何者も寄せ付けない孤高のアホゲーになるとは誰が予想できたでしょうか。
本来はDLCとして開発されていた作品ですが、こんなもんDLCとして出されてたら一体どんな顔をすればいいのか想像もつきません。
しかしこれだけの突き抜けたアホゲーを世に送り出すことができたのは間違いなくゲーム史に残る偉業です。
これまでの積み重ね…というか方向性の模索が最後の最後で開花したと思えば、ある意味完璧な大団円だと思います。
その咲いた花が奇妙で変な臭いがしてなによりアホみたいな形だったってだけです。それも個性だ!
ちなみになんらかの形で続編を出したいらしいですが、今度はどんなシチュエーションでなにをさせるつもりなのか、恐ろしい限りです。

…ただ、うだふじ個人としては2が一番好きなんですけどね。
あんくらいのまだシリアス混じってた感じが好きでしたねえ。
ギャング対ギャングという構図が活きてたし、ブラザーフッドとのちょっと後味の悪い抗争とか最高でした。
そんなセインツサーガの幕切れがこれか!ってちょっと複雑ですねえ。
まあいまひとつ突き抜けきれていなかったザ・サードと違い、完全に突っ走りきった本作は唯一無二だしアリですがw


【新生FFXIV】
さてセインツで力尽きたのでこっちは簡潔に。
パッチ2.1から1ヶ月ちょいですか、まあそこそこ遊びつくしました。
楽しみにしてたハウジングが大爆死を遂げかなりテンションが下がってますがその他はまあまあ満足。
新IDも周回する旨味が少ないという点を除けば新鮮で楽しかったですし、事件屋クエはアホらしくていい息抜きになります。
クリスタルタワーの週制限には正直首をかしげますが、内容自体はゆるくわいわい楽しめるライト向けコンテンツらしい仕上がりで気楽に楽しめます。
トレハンや蛮族クエスト、コンテンツルーレットのおかげでうだふじみたいに金策らしい金策してなくても日々ちょっとずつお金が貯まってきますしね。

それはさておき高難度コンテンツでしょう。
「かなり面白かったけどストーリーでやらせるには難しすぎた」という背景を持つ真アルテマ、言うだけあっていい出来でした。
ひたすら範囲攻撃を避けまくる超ハイテンションコンテンツで初挑戦時はニヤニヤが止まりませんでした。
善王モグル・モグ戦も多対多をPvEで上手く表現してていいですねえ。
また前半のインスト版BGMが徐々に加速しテンションMAXになったところで大ボス登場、ボーカル付きの蛮神曲になるあたり最高です。
あと極もひととおり制覇しました。
やっぱり限られた環境で個々人が出せる全力を出す、という作りの蛮神戦が一番楽しいですね。
完全にパターン化されてるのでガルやイフは組体操してるような気分にもなってきますが。
モンク的には極もフィールドが狭く回避からの再攻撃が素早くできてテンポよく遊べるタイタンが一番でした。

あとは…なんだろう。
そうだそうだ、バハは今現在5層です。
2層を越えられたら結構さくさくと5層までたどり着けますね。
そこでツインタニアちゃんに完膚なきまでに叩き潰されるわけですが。
そんな感じでまだまだのんびりと惰性のように新生ちゃんやってることでしょう。


そんなこんなで今月貼れるような画像がねえ!
新生ちゃんは撮ろう撮ろうと思いつつロドスト用しかなかったり、セインツはわざわざスクショ撮るようなシーンがネタバレ系しかなかったり。
というわけでここまで苦労してスクロールしたであろう脳内読者様のためにSkyrimを久々に起動したついでにちゃちゃっと1枚撮って来ました。
ガッツさんRPの環境はまだまだ再現出来てませんが、とりあえず長期放置の禊ということで。

2014-02-01_00005(1).jpg

おわり

コメントの投稿

非公開コメント

No title

帰ってきた……Skyrimの錬金術師が帰ってきた!

セインツ4面白そうですね。
自分はまだ3すらクリアしてませんww(車で暴走するだけで満足してしまった)

GTAオンラインやりまくってるのでSkyrimはおなじく放置気味です。
PC新調したらMOD入れまくってまた遊びたいなあ。

そうそう、久々にSteam起動してSkyrimの人気SSを眺めていたら
うだふじさんのキャラが総合順位の上から40番目ぐらいにあってたまげました。
外国の方に絶賛されてましたね。またうだふじさんの作ったキャラが見たいです!

Re: No title

久々にSkyrim触ったらコンソールコマンドを手が覚えてて驚きましたw
まだまだ例えるなら「実家に日帰りで帰省した」くらいのことしかできてませんがチマチマ復旧していきまっす。
PS4もなんとか手に入れられそうな予感がしてきたのでさらに遠ざかりそうですけども…

GTAOまだできてないですねー、たまに5起動してもFでドライブしたりMでテニスしたりTで奇行するくらいで満足しちゃってます。
セインツ4は過去作系のネタが大量にぶっこまれてますが、ゲームプレイで言えばもはや別のゲームと言っても差し支えないレベルなので気にせず買っちゃうのもアリですw

ちなみにですがSteamの例のキャラ、GoSのキャラクリデータを軽く微調整しただけだったりして、なぜあれだけイイネ頂いたのか謎だったりw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 大丈夫ですか?

こんにちは、お気遣いありがとうございます。
基本的にあっちへうろうろこっちへうろうろと移ろうタイプなので、突然パッタリとインしなくなるとかザラなんですw
フレンド返させていただきましたよろしくでっす。
プロフィール

udaFjx

Author:udaFjx
僕の体の70%はゲームでできている
座右の銘は「いまさらなにを」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク